【東ノ原会】案内看板が新しくなりました。

東ノ原会(桂木学園・桂木とくのみ園・桂木の家)へのアクセスが難しいという声をいただき、この度、新たに案内看板を5か所設置いたしました。

その中のひとつ、当会施設前では動物がたくさん描かれた大きな看板が「ど~ん!」と現れます!!

ゾウやトラなどの多くの動物が描かれたデザインです。

ご存じの方も多いと思いますが、原画は伊藤若冲作「鳥獣花木図屏風」という作品で、桂木とくのみ園にて利用者様が使用済み切手を利用した貼り絵が元となっています。

それがこちら↓

利用者様と力を合わせ出来上がった作品は、

横3600㎝×縦1800㎝という大作なんです!!

皆様にご協力いただき回収された使用済み切手を利用して、利用者様が色や柄で仕分けして、こうした貼り絵作品を1年に1作品作成しています。

この作品以外も桂木とくのみ園に常時展示していますので、来園された際にはぜひご覧ください。

当会施設にお越しの際には、道中利用者様の作品を楽しんでいただけると嬉しいです!!